西条市民病院ホーム >  西条市民病院日記

西条市民病院日記

 

糖尿病地域連携交流会2018.11.09

11月9日、当院で糖尿病地域連携交流会がありました。

 

今回は食事療法と運動療法についての内容でした。

 

まず食事療法では参加者の方々と標準体重や適正なエネルギー量の計算、

減塩についてのお話を中心にしました。

 

 

 

 

その後、当院の管理栄養士が考案した減塩をテーマにしたお弁当を食べていただきました。

 

 

 

召し上がった方からは「おいしい」、「糖尿病食のイメージが変わりました」

などのお言葉をいただきました。

 

 

 

次に運動療法では、まじめに足をあげて運動した組と

手を抜いて運動した組に分かれて、脈拍の違いなどを比べることをしました。

 

 

まじめに運動をすることで安静時に比べ、脈拍が速くなり、

手を抜いて運動をすると脈拍が遅くなる場合もありました。

 

 

糖尿病の進行や合併症予防には食生活を見直すことや

運動を取り入れることが大切だということが分かりました。

 

 

地域の方にも今回の講演で学んだことなどを伝えていけるようにしていきたいです。